FAQ

Basics

BATは何の略ですか?そもそもBATとは何ですか?
Basic Attention Token(ベーシックアテンショントークン)の頭文字をとったものです。Ethereumのテクノロジーを基に作られたユーティリティトークンであり、ブロックチェーンを基盤としてデジタル広告を掲載しサービスを提供する新しいプラットフォームにおいて、広告主、パブリッシャー、ユーザが使用できる価値貯蔵手段でもあります。トークンは、デジタル通貨や有価証券やコモディティ通貨ではありません。BraveブラウザでBATプラットフォームが機能する仕組みについて、詳しくは以下をご一読ください。
BATは移転可能ですか?どこでBATの取引が行われていますか?
BATとは、BATのプラットフォームで使用するためのユーティリティトークンで、移転可能です。現在、こちらやその他取引所でBATのトークンの取引が行われているのは私たちの認識下にありますが、いずれも私たちが推奨あるいは促進するものではありません。上記の情報は、私たちへの直接の問い合わせを避けることのみを目的として掲載しています。
BATは何に相当しますか?
ユーティリティトークンであるBATは、ブロックチェーンを基盤にデジタル広告を掲載しサービスを提供する新しいプラットフォームでの使用を目的として作られています。トークンの所有者には、BATのプラットフォーム上でサービスを受けるためにトークンを使用する権利、およびプラットフォームを活用したりプラットフォームに関与したりできる準備が整った場合には、これらを目的としてトークンを使用する権利のみが与えられます。トークンは、いかなる所有権、株券、株式、有価証券、あるいはこれらと同等の権利に相当するものではなく、これらがトークンの所有者に与えられることを示すものでもありません。またトークンは、今後報酬を得る権利や知的財産権、その他BATプラットフォームやBATプラットフォームの関連事項に関与する権利、BraveとBraveの関連団体に関与する権利に相当するものではなく、これらがトークンの所有者に与えられること示すものでもありません。トークンは償還不能であり、デジタル通貨や有価証券、コモディティ通貨、その他いかなる類の金融商品とも異なります。

BATの有用性(ユーティリティ)についての補足情報は諸条件をご一読ください。
BATはどこで使用できますか?
現在、BATウォレットやブロックチェーンで認証された関連機能だけでなく、Braveブラウザ(以下をご参照ください)やBraveの台帳システムが統合されたBATプラットフォームを構築中です。ユーティリティトークンのBATは、プラットフォーム上でトランザクションを行い、サービスを利用するためのトークンです。例えば、個人の興味に見合った広告を匿名で追跡して広告バナーに表示する際にトークンを使用します。

プロジェクトがオープンソースであることから、BATのプロトコル開発に際して、トークンの革新的な使い道が第三者の開発者から提案されることもあるだろうと考えています。

使用事例

    • 別のブラウザ:分かりやすいトークンの使用事例として、Brave以外のブラウザでトークンを使用するというものがあります。これは、現在一般に普及しているブラウザの利用者が対象となるように、BATエコシステムを拡張するということです。
    • Telegramボット:Telegramなどメッセージアプリでユーザが広告を1つ閲覧すると、閲覧したユーザにBATで報酬を支払えるようになる可能性も考えられます。
    • WeChatのオフィシャルアカウント:ボット、支払い、その他ソリューションに関して強固なシステムを築き上げているWeChat向けに、トークンを取り入れたさまざまなソリューションを開発できると考えています。
    • トークンとステータス:BATは、例えばCoinbaseが新たに発表したトークンアプリとステータスアプリなど、Ethereumを基盤としたメッセージおよび支払いプラットフォームに適用可能です。


これらのアプリではフラウド対策がしっかりとなされていることが必要です。

Bitcoinを使うのではなく、別のトークンを発行するのはなぜですか?
BATはデジタル通貨ではなく、ユーティリティトークンです。BATのプラットフォーム上で、広告主、パブリッシャー、ユーザを対象とした価値貯蔵手段として利用でき、BATを使って直接的な関心を測定したり、関心の交換単位としたり、検証を行ったりします。Bitcoinでは、プラットフォーム内で顕著な問題を解決できません。また、BATのトークンセールの一環で、ユーザの成長資金(User Growth Pool:UGP)として3億トークンを発行しました。UGPは、ユーザをBATプラットフォームへ誘引するために使用されます。さらに、Ethereumに基づくBATを使う方が、Bitcoinを使うのに比べて拡張に要する時間を短くできます。
手持ちのウォレットでBATトークンを確認する方法を教えてください。
BATトークンの残高を確認するには、ERC20トークンに対応し秘密鍵をご自身で管理するタイプ(ノンホスト)のEthereum仮想ウォレットでBATコントラクトをご覧ください。

 

    • 桁数:18
    • 通貨記号: BAT
どのウォレットでBATを保管できますか?
BATはERC20トークンです。ERC20に対応したウォレットで保管可能です。特に推奨するウォレットはありませんが、Ledger Nano SのハードウェアウォレットやMyEtherWalletでBATを保管しているとの報告がユーザから寄せられています。
6か月経つと手持ちのBATは消滅しますか?
ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token:BAT)は、ERC20トークン標準規格に準拠しています。厳密には、購入したBATは6か月の「使うか失うか」ルールの対象ではありません。

近い将来、ユーザの成長資金で取っておいたトークンを使って、ユーザがプラットフォームに参画するよう誘引していく予定ですが、これらのトークンについて、90日以内に受取人による要求がない場合にはトークンはユーザの成長資金に戻されます。
ロードマップについて教えてください。
ロードマップBAT 1.0はこちらをご参照ください。
あるウォレットから別のウォレットにBATを送りましたが、届きませんでした。どうすればよいでしょうか?
お客様のBAT保管用のウォレットについて、残念ながら私たちには管理権限がないため、直接的な解決策をお伝えすることができません。お手数ですが、送金元と送金先のウォレット提供元までお問い合わせください。トランザクション識別子(txHash)がお手元にある場合は、お問い合わせの際にご提示ください。
ドメイン管理者の所在地がパナマ共和国にあるのはなぜですか?
ドメイン管理の管轄は社外にあり、当社のプロジェクト運営とは無関係です。

管理者
WhoisGuard Protected
WhoisGuard, Inc.
P.O. Box 0823-03411
Panama
Panama
Panama Panama
+507.8365503 Panama
寄付した分について、VAT(付加価値税)やGST(物品サービス税)はどうなりますか?
現時点では、任意の寄付はVATやGSTの対象にはならないというのがBraveの見解です。任意の寄付は純然たる寄付であり、寄付した当人やその他の第三者が何らかの利益を得ることにはつながらないと考えられるからです。Braveブラウザは、ユーザがパブリッシャーに対して任意の寄付を行ったか否かに関わらず、すべてのユーザに対して同程度のユーザ体験を提供します。

Brave Payments Contributor Terms of Serviceにあるように、ご自身が任意で行った寄付について、課税対象になる場合にはどの税金がかかるのかについて、ご自身の責任で最終決断が下されるものとします。税金がかかる場合は、適切な税金の源泉徴収、税額の徴収、届出、減免に関しても、ご自身の責任で行ってください。これについては、税務アドバイザーに相談されることをお勧めします。

BATセール、分配、資金の用途について

セールでは、どの暗号通貨を使えますか?
Ethereum(ETH)です。
トークンの分配について教えてください。
10億BATを売り出しました。売り出したトークンの他に、開発チーム向けの資金として2億トークンを発行しました。最終的に、ユーザの成長資金(user growth pool: UGP)として3億BATを発行しました。ユーザの成長資金(UGP)について、詳しくは以下の図をご覧ください。

BATコントラクト BAT合計 分配
 

0x7c31

 

 

366,350,000

 

 

   ユーザの成長資金3億


  開発資金6,635万

 

0x67fa2

 

 

133,650,000

 

(継続保有期間は180日)

 

 

開発資金

 

売り出されたBATの価値はどのくらいですか。追加売り出しはありますか。
156,250 ETHに相当する10億トークンを売り出しました。BATの追加売り出しは予定していません。
トークンセール時の売値はいくらでしたか。
セールを行った2017年5月31日のICO価格は、1 ETHが6,400 BATでした。
BATのスマートコントラクトアドレスを教えてください。
ご参考までに、BATのスマートコントラクトアドレスは0x0D8775F648430679A709E98d2b0Cb6250d2887EFです。ただし、トークンセールは既に終了しているため、このアドレス宛にETHを送らないでください。ETHを送っていただいても受け付けられず返金されます。また、BATやその他のトークンは紛失しますので送らないでください。
ユーザの成長資金はどのように使われますか?
トークンセールの一環で、ユーザの成長資金として3億トークンを発行しました。この3億トークンは、ユーザをBATプラットフォームへ誘引するために使用されます。ユーザがBraveブラウザをダウンロードした時点で、ユーザに報酬としてトークンを付与できればと考えています。最終的にどれくらいのトークンを付与するかは、まだ確定していません。トークンを付与することで獲得できる潜在ユーザは数千万人いると考えられます。

一旦ユーザがシステムに入り込めば、BATを使ってサービスを受ける、BATを稼いだりBATで支払いを行ったりする、などさまざまにBATを活用できるようになります。例えば、ユーザはトークンを使ってパブリッシャーが提供するプレミアムコンテンツを入手したり、パブリッシャーに対してトークンを寄付したりできます。Braveブラウザのベータ版には、寄付システムがすでに組み込まれています。またパブリッシャーは、アプリダウンロードとBATを関連づけることで、ユーザによるアプリダウンロードを促進できます。BATのエコシステムが実現すれば、ここで挙げた他にもさまざまなサービスやBATの使用事例が出てくることでしょう。
トークンセール終了時に、資金(ETH)はどこに保管されたのですか?
BATを獲得するために支払われたETHの保管には、Ethereumの標準的なマルチシグウォレットを使っています。

BATとBraveについて

BATで募集中の職種はありますか。
今後のアドテク、そして関心(アテンション)の市場について、私たちとビジョンを同じくする人材を探しています。現在募集中の職種については、採用情報をご覧ください。応募に際してはリクルーターやその他代理人を介さず、直接お申し込みください。
BraveとBATがどんなものか詳しく教えてください。BraveとBATはどのように連携するのですか?
BATは、ブロックチェーンを基盤としてデジタル広告を掲載しサービスを提供する新しいプラットフォームで使用されるユーティリティトークンですBraveは、プライバシーを尊重する安全性の高いウェブブラウザです。初期設定では広告をブロックし、読み込み時間は競合他社のブラウザに比べて最大7倍高速です。Braveでは現在、パブリッシャー向けの自動匿名少額寄付システムであるBrave Paymentsを実験的に実施しています。今後、BATのプラットフォームはBrave Paymentsの台帳を取り入れる予定です。これによりBitcoinの少額決済システムからBATの少額寄付システムへ移行します。プラットフォームでは、少額寄付システムの対象を広告にも拡げる予定です。ユーザは、広告を見るかどうかオプトイン機能を使って決定します。広告表示の際には、オープンソースのコンポーネントが別途使用されます。ユーザがプラットフォームでの広告表示にオプトインすると、個々のユーザの興味に見合う広告が匿名性を保ったまま決定されます。広告が表示されると、パブリッシャーにトークンで報酬が支払われます。どの当事者に対しても、ユーザの匿名性は確保されます。広告表示にオプトインしたユーザは、BATの取り分を与えられ、与えられたBATをプレミアムコンテンツに利用したり、パブリッシャーに寄付として戻したりできます。
現在、BraveブラウザにBATプラットフォームが統合されている最中ですが、パブリッシャーがメンバーとして参画するにはどうすればよいですか?
BraveのBATプラットフォームへの参画に興味があるパブリッシャーやコンテンツプロバイダのお客様は、こちらから現行のBraveパブリッシャープログラムにご加入ください。プラグラムへのご加入後、こちらでBraveのBATプラットフォームへの移行処理を行います。
BATプラットフォームでの広告表示は、Braveブラウザでいつ頃オプトインできるようになりますか?
広告表示の初期トライアルは、秋頃(2017年)の実施を予定しています。広告表示に関する開発と計画について、詳しくはロードマップをご覧ください。
Braveに加入していて、BATプラットフォーム完成後に移行されるパブリッシャーの名前をいくつか教えてください。
Brave Paymentsには、100以上のパブリッシャーが加入しています。社名を開示してよいとの許可をもらっているパブリッシャーには、WikihowArchive.orgSmashing Magazineがあります。今後は、その他大手のパブリッシャーも追加される予定です。
BATのフラウド対策について教えてください。
こちらの記事では、既存の広告システムが抱えるアドフラウド問題を詳しく説明しています。記事ではBATのアドフラウド対策として、トークンを利用して第三者によるトラフィック誘導をなくす、ベーシックアテンションメトリクス(Basic Attention Metrics:BAM)のシステムでフラウドのエントリーポイントを減らす、などを紹介していますが、これらはほんの一部にすぎません。コードがオープンソースであるため、コード監査が可能です。関心(アテンション)や関与(エンゲージメント)はゼロ知識証明(Zero-Knowledge Proof:ZKP)のプロトコルに基づき検証されます。広告と支払いにはレート制限がかかります。また、ユーザの成長資金のトークンが報酬として分配されるにつれて、ボットを使うメリットがなくなってきます。
近年発表があった米国証券取引委員会の告知はBATに影響しますか?
当社およびPerkins-Coieの顧問団は、ベーシックアテンショントークンはプラットフォーム上のユーティリティ機能を伴う資産であり、証券とは見なされないと確信しています。米国証券取引委員会は、明らかにユーティリティではなく証券としての特性を持つDAOトークンについての記事で、ユーティリティトークンとデジタル証券(セキュリティトークン)とを区別しています。当社としては、具体的な事実と状況に基づく米国証券取引委員会の取り組みを好ましく思っており、今後の規制がさらに明確かつ慎重に行われることを期待しています。
ホワイトペーパーはどこで入手できますか。
BATのホワイトペーパーはこちらでご覧になれます。
セキュリティ問題はどこに報告すればよいですか。
製品やサービスでセキュリティ問題を見つけたと思われる場合は、https://hackerone.com/braveまたはsecurity@brave.comまでお知らせください。

パブリッシャーについて

居住国の銀行システムにUpholdが現在対応していないのですが、自国の銀行口座に資金を移したい場合はどうすればよいですか?
この件に関して、Upholdへ問い合わせて情報を入手しました。

Upholdは万国対応ではありませんが、多数の国の銀行システム向けにサービスを展開しています。現在対応している国についてはリストをご参照ください。Upholdでは現在34か国に向けてサービスを展開しており、その他の国でも対応準備中だとしています。

居住国がリストにないけれど、Upholdのアカウントからご自身の国の銀行口座へ資金を移したい場合、Upholdが推奨する以下の方法をお試しください。

まずは、ご自身の国でもサービスを展開してほしい旨をUpholdにリクエストとしてお伝えください。リクエストは、こちらのUpholdサポートリクエストフォームを使って送信してください。リクエストの際、ご自身の国の銀行ネットワークで確実に取り扱い可能な取引所のリストもお問い合わせください。

取引所のリストがお手元に届いたら、リストにある取引所をひとつ選んでアカウントを開き、このアカウントでBitcoinアドレスを取得します。その後、このBitcoinアドレス宛に資金を移します。このBitcoinアドレスから、ご自身の当座預金口座へ送金可能となります。Upholdと取引所の双方で、資金源と資金移動先を検証するために本人確認と資金洗浄防止法が適用されますのでご注意ください。

本解決策では、手数料が差し引かれるというマイナス面があります。手数料について、具体例を挙げて詳しく見てみましょう。例えばあなたはカナダ人で、ご利用の銀行ネットワークでQuadrigaCXとの取引が可能だと確認できたとします。

まず、Upholdで別の通貨からBitcoinに両替するための手数料がかかります。この一覧表では、手数料は$2.99(暗号通貨で資金を引き出すための手数料)と1.05%(USD取引手数料0.65%よりも高いBitcoin取引手数料)となります。

また、Bitcoinの取引ではネットワーク手数料がかかります。

さらに、資金移動先の為替によっては手数料がかかる場合があるかもしれません(例えば、この一覧表では、QuadrigaCXのCAD引き出し手数料は0から20CADの間であり、2〜5%となります)。

最後に、上記の情報はお客様に具体的なイメージを持っていただくために提供しているにすぎず、この方法で取引を行う場合、該当する法的要件や規制要件に準拠する責任はお客様自身が負うものであることを今一度ご理解ください。
 
BAT Addresses for the User Growth Pool and Dev Pool:

BAT Contract BAT Total Distribution

0x7c31

366,350,000

   300M User Growth Pool

+   66.35M Development Pool

0x67fa2

133,650,000

(180 Day Lockup)

Development Pool

The Basic Attention Token is the new token for the digital advertising industry. It pays publishers for their content and users for their attention, while providing advertisers with more in return for their ads.